口臭が気になる、これは歯周病?

口臭が気になるのです。
口臭がある場合、生理的口臭、飲食物・嗜好品による口臭、病的口臭、心因性の口臭とあります。この中で、特に周りの人に不快を与える口臭の多くは治療が必要な病的口臭です。 病的口臭の9割は、口の中の汚れや病気が原因の歯科疾患といわれるものです。
原因としては歯周病、進行した虫歯、多量の舌苔の付着、唾液分泌の減少、義歯(入れ歯)、の清掃不良、などがあります。したがって歯周病や虫歯の治療を行うことと、義歯などお口の中を清潔に保つこと、この2つが重要です。


まず、歯周病と虫歯の治療ですが、どちらも専門のトレーニングを受けた専門医での診療と歯周病などのケアを専門にしている歯科衛生士さんが在席しいてる歯科医院での診療とケアをオススメします。

また、お口の中を清潔に保つといっても実は簡単な事ではありません。日々のケアとして、朝晩の歯磨き以外にも、口腔洗浄剤は有効ですので、食事の直後とかに利用する事をオススメします。 さらに、専門の歯科衛生士によるクリーニングも効果的です。

医療監修:若林健史

用語解説「舌苔」

舌苔(ぜったい)は、舌に付着する白い苔状のもの。
舌の上皮が伸びたものに細菌や食べカス、粘膜のカスが付着したもののこと。ストレスなど心身系の原因のほか、疫力が低下したり、消化器系の疾患によっても見られるようになるので、その判断の指標にもなる。

wikipedia「舌苔」より抜粋

用語解説「口腔洗浄剤」

口臭を抑えたり、虫歯や歯周病を予防するために用いる液体製品の総称。 一般に、デンタルリンス、マウスウォッシュ、口内洗浄剤とも呼ばれる。液体歯磨きも洗口液と呼ばれるが厳密には後述の違いがある。
洗口液は口臭防止や口中浄化などを目的に用いられる。歯ブラシの併用を目的としておらず、油っぽい食事の後や歯磨き後の仕上げ、就寝前など目的に合わせた商品表示がしてある場合が多い。
液体歯磨は通常の練り歯磨き粉が液体商品化されたもので、練り歯磨き粉との大きな違いは清掃剤(歯科研磨剤)が含まれていない点にある。

wikipedia「洗口液」より抜粋

※)若林歯科医院では、日本歯周病学会及び日本臨床歯周病学会の認定衛生士を含む5名の歯科衛生士が在籍しておりますので、クリーニングなどお気軽にご相談いただければと思います。