若林歯科医院へのお問い合わせ:03-5794-0648

「つわりが歯周病のリスク」ウーマンエキサイト記事歯周病専門医若林歯科医院

若林歯科医院へのお問い合わせ:03-5794-0648

ニュース

「つわりが歯周病のリスク」ウーマンエキサイト記事

ウーマンエキサイトに「つわりが歯周病のリスク高めるって本当?」という記事を監修しました。 引用)女性ホルモンの分泌が盛んになる妊娠中は妊娠性歯肉炎を発症しやすく、生理前にも歯周病は進行しやすいため、歯周病は女性こそ気をつけたい病気です。(こ…続きを読む

詳細はこちら

MY LOHASに乳酸菌で予防できるTipsとして院長がかいてます

むし歯も歯周病も乳酸菌で予防できる!? オーラルケア最新Tips5 当医院の若林健史院長が、以下のサイトにて、上記テーマでコラムを書かせて頂きました。 健康維持に欠かせない、30代からのオーラルケアのポイントとして、 歯みがきは、歯と歯茎の…続きを読む

詳細はこちら

ウーマンエキサイト連載2回目ペリオドンタルシンドロームについて

歯周病と関係する全身疾患の問題を提唱する若林健史院長のウーマンエキサイト連載2回目は「ペリオドンタルシンドローム」についてです。 上記写真をクリックしますとウーマンエキサイトのページにリンクしています。ペリオドンタルシンドロームについて詳し…続きを読む

詳細はこちら

ペリオドンタルシンドロームを発起人として提唱!

当医院(歯周病専門医若林歯科医院)の若林健史院長は、歯周病と関連する全身疾患の認知促進や医科歯科のスムーズな連携がとれた医療を目指し「ペリオドンタルシンドローム」を発起人として日本臨床歯周病学会から提唱しました。 以下はwikipediaの…続きを読む

詳細はこちら

歯のレントゲンについて(記事より引用)

東洋経済さんの記事に歯科に関する、しかも昨今患者の皆さんが気にされている内容がありましたのでコメントさせていただきます。 http://toyokeizai.net/articles/-/183160 こちらの記事のように、放射線の被曝量を…続きを読む

詳細はこちら

【 夏期休診日について 】

残暑が続いておりますが、みな様いかがお過ごしでしょうか? 歯周病専門医若林歯科医院は、以下の日程を夏期休診とさせていただきます。   休診日 2017年8月11日(金曜)から8月17日(木曜)   まだまだ暑さが厳しいよ…続きを読む

詳細はこちら

ウーマンエキサイトに掲載されました!

ウーマンエキサイトに、若林健史院長の 「早産の原因にも!歯周病にきをつけて」 という記事が掲載されました。 「愛あるセレクトをしたいママのみかた」ウーマンエキサイトに、歯周病と女性をテーマにした連載を始めました。1回目は「早産の原因にも!歯…続きを読む

詳細はこちら

若い方が発症される侵襲性歯周炎について

最近は若者の患者も増えており、侵襲性(しんしゅうせい)歯周炎と呼ばれる。歯を支える骨が急速に溶けるなどの症状がある。10~30歳代で発症することが多く、国内で数万人の患者がいるとみられる。生活習慣病などが原因となる高齢者の慢性歯周炎とは異な…続きを読む

詳細はこちら

小学館DIMEに掲載いただきました

「感染症だからこそ要注意!専門医が説く歯周病対策の重要性」というタイトルでDIME(小学館)に当医院若林健史院長を3ページに渡り掲載いただきました。 ( 若林健史院長のコメント一部 ) 歯周病は単に歯を失うだけの病気ではありません。まず今日…続きを読む

詳細はこちら

アポロニア21(歯科専門紙)に掲載いただきました。

アポロニア(歯科医院経営・総合情報誌)に「『あなたらしさ』の発信法」という特集で当若林歯科医院を掲載いただきました。 東京23区限定のお医者さん情報サイト「東京ドクターズ」のドクターズレコメンド(お医者様によるオススメのお医者様)というコン…続きを読む

詳細はこちら

PAGE TOP