原稿追加しました!「歯周病治療の再生療法」

歯周病治療の再生療法の部分ですが、原稿を追加しました。
 
重度の歯周病による歯周炎で、骨が溶けてしまった場合、治療の主流は、骨や歯周組織の再生療法となります。「エムドゲイン法」「GTR法」の2種類があります。
 
若林歯科医院では、エムドゲイン法を取り入れております。自費治療になりますが、歯科手術の負担が少なく、回復に安定性があります。
 
こういった再生療法ですが、重要なポイントとして、セルフケアによるプラークコントロール、つまり、継続して、正しい歯磨きがしっかりとできる事が前提になります。それができていないと、せっかく手術を受けても歯周病が再発する可能性があります。ですので、術後も定期的に、専門医による診断とデンタルクリーニングが重要となります。
 
歯周外科による再生療法は、どこの歯科医院でも受けられますが、実際には、歯周病学会の認める歯周病専門医で、なおかつ、こういった歯周病の再生療法や歯周外科に対応している歯科医院を見つけることが重要です。(各歯科医院さんのサイトの治療内容に記載されているケースが多いので、見つけられると思います)
こちらの「歯周病治療の歯周外科治療」の部分です。
 
若林歯科医院は、歯周病専門医(若林院長は、歯周病指導医でもあります)による歯周病の再生療法・歯周外科に対応しております。歯周病学会認定の歯科衛生士が常時在籍しておりますので、治療中や術後のクリーニングにも対応しております。歯周病治療専門の歯科医院として歯周外科専門のオペ室もございますので、重度の歯周病・歯周炎でお悩みの方は、若林歯科医院にご相談ください。