さらに歯周病の再生療法についても(日経ヘルス)

さらに以前取材いただきました歯周病の再生療法について日経電子版「日経ヘルス」に掲載いただきました。
screen-shot-2016-09-14-at-12-42-35
(↓以下は記事より引用)
歯周炎で骨が溶けてしまった場合は、歯科医による治療が必須。「重度の歯周炎治療の主流は骨や歯周組織の再生療法で、エムドゲイン法やGTR法がある」(当若林歯科医院の若林健史院長)。
(↑引用ここまで)
わかりやすく図になっています。(※以下の図は日経ヘルスのサイトより引用しました)96958a9f889de2e1e1e7e5e4e6e2e2eae2e4e0e2e3e4e2e2e2e2e2e2-dsxzzo0335894008062016000000-pn1-6
当若林歯科医院では、自費治療でエムドゲイン法の治療を行っております。(再生療法につきましては、当医院のサイトに掲載されておりませんが、お気軽にご相談ください。)
 
screen-shot-2016-09-14-at-12-56-29
 
記事にあります(↓以下は引用)
「再生療法は歯科医院ならどこでも受けられるわけではない。「日本歯周病学会(http://www.perio.jp/)や日本臨床歯周病学会(http://www.jacp.net/)のサイトから、再生療法を行う歯周病治療の専門医を検索するといい」と若林院長はアドバイスする。」
(↑引用ここまで)
こちら歯周病の再生療法に対応されている歯科医師ですが、上記、日本歯周病学会日本臨床歯周病学会のサイトから、歯周病専門医を検索いただきまして、その上で、お近くの歯周病専門医のサイトをご覧になる、もしくは、直接、ご相談いただいた上で治療される事をオススメします。
では、皆様のご来院をお待ちしております。