ちょっとした上質感を!

jyoushitu当医院では、ちょっとした小さな上質感を大切にしています。
例えば、患者様の上着をかけるハンガーですが、どんなハンガーでも同じだと思っていませんか?
実は、クリーニング店から戻ってきた時のハンガーを思い出してみてください。ああいったハンガーでは、いくら診療中の短い時間とはいえ折角の上着が型崩れをしてしまいます。
なので、当医院のハンガーはすべて木製の切り出しのハンガーを使用しています。しかも、肩部分に跡がつきにくい様、厚みと丸みのあるハンガーなのです。
また、診療受付のテーブルには、患者様のバッグなどを置くための小さな専用の台(写真では、椅子の奥側。ガラス素材のテーブル)をご用意しております。
ハンドバッグなどをテーブルの上に置くのも気が引ける、かと言って床に置くのも、、という方は多いのではないでしょうか?
当医院では、そういった方の為の専用のスペースを椅子の横にもうけております。