若林歯科医院へのお問い合わせ:03-5794-0648

専門医が回答する「虫歯治療に関するQ&A」歯周病専門医若林歯科医院

若林歯科医院へのお問い合わせ:03-5794-0648

専門医が回答する「虫歯治療に関するQ&A」

保険のきく銀歯にするか?保険はきかないけど見た目がキレイなセラミックにするのか?この二つの選択が必要なようですが、メリットやデメリットは、、、
これは、多くの患者さんから良くいただくご相談です。

銀歯とセラミックの違いは、費用面では、保険が適用されるかされないかのちがいです。見た目ては、皆さんご存じのように、銀歯は金属が被さる訳ですので一目瞭然です。

>>詳しくは(続きを読む)

虫歯も感染するという事を聞いたことがあります。これは本当はでしょうか?
本当です。歯周病と同様に虫歯菌の感染によって虫歯になります。なので、歯周病のQ&Aにもかきましたが、人から人に感染します。

つまり、虫歯菌に感染するのは、親から子の場合、特に生後19ヶ月前後(1才7ヶ月)を「感染のまど」とよんで一番親から子供に感染するタイミングとされています。この時期に、食器の共有などで親から子へ虫歯が感染します。

>>詳しくは(続きを読む)

「無痛治療」とありますが、具体的には、どういった治療方法なのでしょうか?
歯科治療に麻酔は必須といっても過言ではありません。麻酔をうつ、つまり注射針を刺す、この時ですら、患者さんにとっては痛みであり、人によっては恐怖だと理解しています。

そこで、当医院では、麻酔注射をする際にでも、注射器や注射液(麻酔薬)を事前に体温程度に暖めておきます。

>>詳しくは(続きを読む)

かぶせものに穴があいて虫歯になり、痛くて仕方ない。
虫歯の放置は、本当によくないです。放置して悪化した虫歯の場合、治療費も治療期間も余計(ただしくは無駄に)にかかります。

歯医者さんが嫌いな方、本当に多いのですが、最近では、無痛治療の歯科医院も多く、当医院も、、

>>詳しくは(続きを読む)

空いている歯医者さんは大丈夫でしょうか?
その歯医者さんは、患者さんの予約管理がしっかりしている歯医者さんかも知れません。患者さんを待たせない、つまり、診療時間を想定して患者さんの予約を受け付けている良い歯科医院かと思われます。

昔は、確かに歯医者さんの待合室に多く人が、、、

>>詳しくは(続きを読む)

軽度な虫歯治療なのに、頻繁に「歯磨き指導」について説明を受けます。
歯磨き指導ですが、もし、お受けになるのであれば、専門のトレーニングと経験のある歯科衛生士から受けることをオススメしております。

そもそもこういった「歯磨き指導」「歯ブラシ指導」は、予防歯科的な発想から来ています。

>>詳しくは(続きを読む)

レントゲン写真をとらずに治療をはじめられたのですが、これは歯医者が達人だからでしょうか?
いえ、そうではないと思います。一つは、本当に軽度な虫歯かと思われますが、基本的には、しっかりと検査をした上で、診療計画の説明を受けて、その上で治療を進められる事をオススメしています。

>>詳しくは(続きを読む)

カップルでの同時に受診も可能でしょうか?
はい可能です。虫歯や歯周病は、人から人に感染する病気ですので、カップルのどちらかが虫歯や歯周病の場合、多くケースで、カップルのもう1人も、同じ虫歯や歯周病になっていることがあります。

>>詳しくは(続きを読む)

定期的なクリーニングは歯医者さんに神経質と思われる?
いえ、そういった事はございません!定期的な掃除(クリーニング)は、予防歯科の観点からもとても重要なことですので、私達歯科医院からしますと模範的な患者さんです。

>>詳しくは(続きを読む)

 歯科治療キーワード

ホワイトニング-注意点 歯医者(歯科医院)について 歯周病-予防 歯周病-原因 歯周病-感染リスク 歯周病−口臭 歯周病−薬 歯周病ケア 歯周病専門医 歯周病治療 歯周病菌 無痛治療 虫歯-感染症 虫歯治療 認定歯科衛生士
お問合せ

PAGE TOP