若林歯科医院へのお問い合わせ:03-5794-0648

ホワイトニング

歯周病専門医若林歯科医院
若林歯科医院へのお問い合わせ:03-5794-0648

ホワイトニング

ホワイトニング

若林歯科医院のホワイトニングについて

ホワイトニングといいますと、最近では、とても人気の審美歯科の一つである事は、皆さんご存じの通りです。
その中でも、大きく分類して「急激に歯を白くするタイプ(オフィスホワイトニング)」と、じっくりと「時間をかけて歯を白くしていく(ホームホワイトニング)」タイプの、2通りの方法があるのはご存じでしょうか?

ホームホワイトニング、数週間の比較です。写真は、上が治療前、下は治療後です。

若林歯科医院では、

1)歯にダメージを少なく「自然な白さ」にする。
2)むらなくナチュラルなホワイトニング。
3)違和感や痛みのない治療。

この3つを実現するために、じっくりと時間をかけて歯を白くする「マウスピースタイプのホワイトニング(ホームホワイトニング)」を行っております。

(※:特にオフィスホワイトニングでは治療後に上記3)の違和感や痛みがでたと伺ったことがあります。) 

デンタルホワイトニングの進め方

  1. 口腔内検査、クリーニング。
  2. ホワイトニング前の写真を撮ります。
  3. 歯型をとり患者様にマッチしたマウストレー(別名マウスピース)を作成します。
  4. (一週間後)できあがったマウストレーとホワイトニングジェルをお渡しします。ご自宅でのホワイトニングを行っていただきます。
  5. (一ヶ月後)検診にご来院いただきます。
ご自宅での、ホワイトニングの手順

ホワイトニングのジェルは、下の歯に使用する際にも充分な粘性をもっています。専用マウスピースにジェルを塗布します。あとは、ジェルが行き渡るように静かに歯に装着してください。

 

(ご自宅でのホワイトニングの手順)

まず、歯磨きをしてください。ホワイトニングに使用するジェルは、とても粘性(粘りけ)がありますので、マウストレー(マウスピース)に注入して装着する際にこぼれにくくなっています(特に下の歯に装着する際にこの粘性は重要です)。

後はマウストレーを歯にはめ込んで(装着)いただくと、自然にホワイトニングのジェルが、歯全体に行き渡ります。

【重要】歯周病専門医によるホワイトニングの強み

ホワイトニングする、ということは歯を白くするのですが、単に歯を白くするだけでは、清潔感のある自然な白い歯にはなりません。

「歯垢」「歯石」といった言葉を聞いたことがあるかと思いますが、これらは、歯のくすみの原因や、歯周病という全身疾患(身体全体に病気になる)の原因ともいわれる重篤な(重大な)病気の元になるとされています。

この歯垢や歯石を綺麗に取り除いて、しかもその後、歯垢や歯石をできにくくするのは、どこの歯科医院でもできる事ではありません。 また、歯周組織(歯を支える歯茎などの周辺組織)は、とてもデリケートなため、ちょっとした刺激でも歯周ポケットから浸出液がでてしまう可能性があります。

歯周ポケットからの浸出液は知覚過敏を発生させやすくします。

歯周病は、成人の8割が罹患するとされています。デンタルホワイトニング後に、歯周ポケットからの浸出液により、知覚過敏や歯周病を悪化させる、といった事が考えられます。

ホワイトニングの前に、お口の中を綺麗にするとともに、知覚過敏や歯周病を意識した口腔内検査を実施する事が、患者様の歯や歯茎にとっては、とても重要です。

知覚過敏や歯周病を考慮した歯茎の状態をきちんと診断・治療できるのは、日本歯周病学会や日本臨床歯周病学会の歯周病専門医+認定歯科衛生士です。  

歯周病学会認定の専門医と認定歯科衛生士のチームワークが最重要になってきます。当医院には、専門医を含む5名の歯科医師と認定歯科衛生士を含む4名の歯科衛生士が在籍しており、渋谷・恵比寿・目黒・東横線エリアでは最大規模の歯周病専門の歯科医院です。

 歯科治療キーワード

セラミックスクラウン・インレー ホワイトニング-注意点 歯医者(歯科医院)について 歯周病-予防 歯周病-原因 歯周病-感染リスク 歯周病−口臭 歯周病−薬 歯周病ケア 歯周病専門医 歯周病治療 歯周病菌 無痛治療 虫歯-感染症 虫歯治療 認定歯科衛生士
お問合せ

PAGE TOP