オールセラミック・セラミックインレーについて

セラミッククラウンとセラミックインレーの違い
クラウンとは被せ物のことで、インレーは詰め物の事です。どちらも素材は、高強度セラミックスと呼ばれるものです。セラミックといいますと陶器をイメージされると思いますか、原材料を焼いてつくる点は陶器と同じですが、一般的な陶器よりもはるかに強く、ステンレス鋼などよりも何倍も堅いという特長をもっています。
詳しくは(続きを読む)
白い歯のセラミッククラウンは保険治療が可能と聞きました
オールセラミックスクラウンでの保険治療はできないのですが、保険治療が可能な白い歯は2種類ございます。
詳しくは(続きを読む)
虫歯量後の被せ物や詰め物は、銀歯とセラミックどちらがよいの?
これは、多くの患者さんから良くいただくご相談です。
銀歯とセラミックの違いは、費用面では、保険が適用されるかされないかのちがいです。見た目ては、皆さんご存じのように、銀歯は金属が被さる訳ですので一目瞭然です。それに比べてセラミックは、素材が白いので、自分の歯のように見えます。
詳しくは(続きを読む)